一番効果的な青汁はいつ飲むのが理想?

青汁はいつ飲むといいの?

どうせ飲むなら一番効果があるといわれる時に飲みたい青汁。

でも、いつ飲むと効果的なの?

そしていつ飲むとその効果は?

青汁をいつ飲むと効果的なのかを調べました!

いつ飲むのかを参考にしてみて下さいね。
 

青汁ってどういうもの?



s_86_3.jpg
まずは青汁についておさらいです。

青汁って野菜ジュースが凝縮されたもの・・・だけではありません。

まあ野菜ジュースとか青汁とかサプリメントというのは基本的に

「健康補助食品」である事には変わりはありません。

普段の食事では取りきれない野菜や栄養を補うものです。

野菜ジュースでは実は殆ど栄養が取れませんが、青汁なら栄養が補えるので

どうせ飲むなら野菜ジュースよりも青汁を飲むことをお勧めしますよ!
 

青汁に牛乳を混ぜてもいい?


青汁に牛乳を混ぜてもいいんですよ^^

というか、牛乳に混ぜたら青汁の野菜パワーと牛乳の豊富な栄養素でますます効果が期待できます!

朝1番に飲めば、腸を刺激して快便も目指せます!

それだけでなく、実は青汁と牛乳を混ぜたものを飲むと

美味しい!んですよねー。

抹茶オレみたいな味になります。

しかし青汁の食物繊維と牛乳のカルシウムが合わさると、実は牛乳のカルシウムの吸収を阻害されてしまう

というデメリットもあります。

でも、青汁に牛乳を混ぜて飲むくらい牛乳が好きな人は、多分日ごろから牛乳を飲む人だと思うので

そこまで心配する必要はなさそうですよね。

で、青汁は一体いつ飲むといいの?

実はいつ飲むのでもいいんです。

けれども青汁の効果の目的によって、青汁をいつ飲むといいのかをご紹介しますね!
 

便秘解消の為に青汁はいつ飲むのが理想?


便秘を解消する為に青汁をいつ飲む人はずばり

眠る前です!!

青汁に含まれている食物繊維が眠っている間に青汁の食物繊維が腸をお掃除してくれます。

しかし眠っている間に腸が動き出してしまうので、気になる人は朝にしておきましょう。

実は眠っている間は腸もあまり活動していません。

一番腸が活発に動くのは、「朝」なのです。

それまでに青汁を飲んでおいて、朝1番につめたい牛乳を飲んだりして腸を刺激する事で快便に導いてくれます。
 

栄養を補給したい場合の青汁はいつ飲むのが理想?


s_88_3.jpg
朝起きて一番です。

眠っている間も結構体力を消耗します。

年齢がいくと、長時間眠れないというのはこの体力がないからなのです。

したがって、朝起きてすぐに青汁を飲む事で青汁の栄養素が行き渡ります。

栄養補給の場合は、冷たいものよりは常温のものにしないと下痢してしまいますよ。
 

ダイエットの青汁はいつ飲むのが理想?

s_58.jpg


ダイエット目的で青汁をいつ飲む人は、ずばり!

食事前です!

食事の前に青汁を飲むと、食物繊維たっぷりの青汁が満腹感をもたらし、

食べすぎを防いでくれます。

何も食べる気が無くなるからではありませんよ(笑)

もちろん、食事と食事の間におなかが空いたら飲んでもいいですよ。

満腹感は一押しです!その上ダイエットにもなりますからね。
 

青汁の味がどうしてもイヤ!という人は・・・


先ほどの牛乳を混ぜるほかにも、ヨーグルトに混ぜるのがお勧めです。

しかし牛乳には、乳糖を分解する酵素が必要です。

その酵素を持っていない人は、乳製品を食べてしまうとすぐに下げてしまいますから

青汁に乳製品を混ぜるのはやめておきましょう。

乳製品がダメな人は、フルーツを混ぜてスムージーにするのがお勧めです。

スムージーは適当に切ったフルーツを一緒に入れて混ぜるだけなので簡単ですよ。

最近ではミキサーも一人暮らし用の、小型なものやお手入れの簡単なものが増えています。
1度電気屋さんで見てみましょう。

結構安く手に入ります。

青汁もミキサーがあれば、もちろん自分でも作れます。

まあでも買った方が早いし結果として安いのではないかなと個人的には思いますが・・・。

まず野菜は生なので腐りますからね・・・。

特に足の速いものだと結果的に青汁を買った方が私は安く済むと思います。

牛乳なんかはすぐに冷蔵庫にあっても、青汁の為に買った野菜は青汁にしか使わないような気がするので。

 

いつ飲むかを決めたら・・・


青汁をいつ飲むのかを決めたら、毎日出来るだけ同じ時間に飲むようにしましょう。

青汁は1日に決められた量だけ飲まないようにしないと、

食物繊維の過剰摂取で逆に便秘になってしまうこともあります。

いつ飲むかを決めていると、過剰摂取や飲み忘れをする事を避けられます。

いつ飲むのが効果的か、自分の青汁の目的を決めて飲んでいく事です。
 

色々な形状の青汁


青汁っていまは結構色んな形状でいつ飲むことができるようにできています。

飲みやすい液体状、いつ飲むことができる粉末状。

それからいつ飲むことができるゼリー状になっているものまで。

中でも私はゼリー状になっている

黒糖抹茶青汁寒天ジュレがお勧めです。

スティック羊羹のようなタイプで、甘くて美味しいので青汁が苦手な人でも手軽に食べられます。

こちらも同じくいつ飲むかを決めておいた方が良さそうですね。








 

新着ページ